総合教育センターの自己形成科目(副専攻科目)のご案内
2013年6月14日

■ バラエティーに富んだ自己形成科目(副専攻科目)

東海大学の卒業要件の中には自己形成科目(第V区分)42単位が含まれます。 総合教育センターでは,自己形成科目向けにバラエティーに富んだ副専攻科目を用意して皆さんの履修をお待ちしています。 副専攻科目は全学向けに開講された科目です

※ 履修希望者が上限を超えた場合には履修制限がかかることがあります。


学期 科目名 担当教員 曜日
時限
講義テーマ
2013年度
秋学期
◆世界像の変遷 東慎一郎 火1 ヨーロッパ科学の変遷
◆多文化世界論 吉田厚子 月4 東アジア海域世界の文化交流史
沓澤宣賢 火1 鎖国下の対外関係を考える
◆科学・技術と社会 成川忠之 水2 インターネットと社会
岡本明弘 水3 生命科学と我々の生活
◆資源・環境の選択 松本俊吉 月2 環境論争を読む:温暖化・原子力・リサイクル
◆社会変動論 大江一平 水4 社会変動と憲法
◆コミュニケーション論 福留恵子 金4 コミュニケーション・組織・社会
◆ジェンダー論 元田州彦 水4 性別の多様性と共生
2014年度
春学期
(予定)
◆言語と文化 川尻道哉 サブカルチャーから見る言語文化と映像文化
◆創造の系譜 永井繁樹 ヨーロッパ近代絵画
◆言語と文化 加藤次直 百人一首絵の変遷
◆地域文化論 石原圭子 「表象」を政治・文化・歴史から考える
渡邉通弘 レベティカ流行の社会的背景
◆生命科学と現代 佐藤恵子 遺伝子技術と社会
◆人間の安全保障 葉千栄 各分野から見る新たな安全保障の確立
◆自然誌 山上明 森と海の自然誌
◆アイデンティティ論 田中彰吾 身体・意識・他者から自己を考える
◆共生社会論 加藤泰 平等と多様性の思想

※ テーマは2013年度のものです。2014年度では変更されることもあります。

■ 現代文化研究 副専攻 修了認定

上記の副専攻科目の中から20単位(10科目)修得すると・・・
卒業時に 現代文化研究 副専攻 修了の認定 を受け,キャリアアップすることができます。
詳しくは,総合教育センター事務室まで。


湘南校舎4号館    

総合教育センター事務室 : 湘南校舎4号館4階
副専攻・特定プログラムに関する問合せメールアドレス : tokupuro@gmail.com